- Hot news -
平成29年 こいのぼり掲揚
今年は、4月9日から5月13日までです
皆さまのお越しを心よりお待ちしています。


詳しいお問い合わせは・・・
長行市民センター (TEL 452-3651)まで

第1回紫川こいのぼりまつりフォトコンテスト



 平成16年から小倉南区桜橋付近で、
4月中旬から1ヶ月間青少年の健全育成を願って
こいのぼりが揚げられています。
 ここ数年メディアでも取り上げられ遠方からの見学も増えています。
 そこでこの掲揚期間中に撮影されたこいのぼりまつりの
魅力あふれる素敵な写真を
募集いたします


募集締切 2017年5月31日(必着)


撮影場所 北九州市小倉南区 長行東1丁目1番付近桜橋周辺 

    ○最優秀賞(小倉南区長賞1名)ギフト券1万円分

     ○自治連合会長賞

(長行、長尾、広徳、徳力各校区1名ずつ)ギフト券5千円分

     ○佳作(10名)ギフト券2千円分

応募形態 A4の銀塩カラープリント(お店プリント)に限る。モノクロ不可。

応募規定 ○一人2点まで、未発表に限る。

○類似作品を含む他コンテストとの二重応募不可。但し、落選が確定した作品は応募可。

     ○受賞作品は返却不可。選外作品の返却可。(直接引取のみ)

応募方法 必要事項を記入した応募票を1点に1枚貼付の上、下記応募先へ郵送または持参する。

審査員 小倉南区長、紫川こいのぼりまつり実行委員

梅本 昌裕(写真家)、今泉 孝雄(クリエイト プロカラー代表)ほか

発表 6月上旬ごろに入賞者へ直接通知するほか、市民センター館報で発表。

主催 紫川こいのぼりまつり実行委員会(長行、長尾、広徳、徳力各自治連合会)

応募先・ 〒803-0278 北九州市小倉南区徳吉西3丁目3―16

問い合わせ 北九州市立長行市民センター内 紫川にこいのぼりを揚げる会

     рO93‐452−3651 fax093‐452‐3652

     mail:oy-sf@ktqc03.net

 

ご注意:応募作品は応募者本人が著作権を有するもの、
または権利者から事前に使用承諾を得たものとします。
被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、
肖像権の侵害等が生じないよう応募者本人の責任において確認してください。


※ 詳しい応募方法につきましては、長行市民センターまでお問合せ下さい。





応募用紙はここから↓

ここをクリックしてください














紫川を泳ぐこいのぼり


 4月から5月上旬にかけ紫川の上を泳ぐこいのぼりは、
 平成16年4月より広徳・長行両地区の自治連合会の協力により、
 地域活性化の一環として始まった行事です。

 平成27年度からは長尾校区も加わり、3校区で活動しています。


想像を超える美しい景観


 桜橋から眺めるこいのぼりの数は約650匹にものぼり、その姿は想像を超えます。
 2016年より紫川下流にも支柱が増え、更に私たちの目を楽しませてくれています。
 この時期の桜橋付近は、観光見物にも大変優れたビュースポットに変わり、
 ご家族の思い出作りの為にも、話題作りのためにも、一見の価値があります。
 この時期だけの壮大な景観を楽しむために、是非足を運んでみてください。
 皆様のお越しをお待ちしています。

交通アクセス


 こいのぼりの掲揚場所は、国道322号線にある桜橋付近となります。
 高速道路の利用では、九州自動車の
小倉南インターチェンジ
 北九州モノレールの利用では
徳力嵐山口が最寄となります。
 付近には駐車できるスペースが少ないため、出来る限り公共機関のご利用を
 おすすめします。
 


  
  

ご寄附をお願いします!


 「紫川にこいのぼりを掲げる会」で使用されるこいのぼりは、
 すべて皆様からいただいたこいのぼりのご寄附で成り立っております。
 ご寄附を戴いたこいのぼりは大切に保管しておりますが、
 掲揚されている期間は常時風雨にさらされる為、劣化も早く進んでしまいます。
 そのため、こいのぼりの数を確保するのに毎年大変苦労している次第です。
 家の中で眠っているこいのぼりがございましたら、是非ご寄附をお願いします。
 こいのぼりのご寄附については、送料着払いにて直接送付を受付けております。
 ご協力お願い申し上げます。

送付受付先
長行市民センター
〒803-0278
北九州市小倉南区徳吉西3丁目3番16号
TEL 093-452-3651/FAX 093-452-3652