本文へスキップ

萩ヶ丘市民センター

TEL. 093-372-3720

〒800-0024 北九州市門司区大里戸ノ上三丁目8番1号

周辺の名所・旧跡THE NOTED PLACES

戸ノ上神社

   戸ノ上神社は戸ノ上山の頂きに上宮があり、麓に本宮があり同一祭神を奉納しています。寛平元年(899年)、馬寄村の漁夫の網にあがった御神像を枝折戸に奉載して山上に奉ったことから戸上社となり、山名を戸ノ上と称するようになりました。境内には大師堂や大日如来像、小笠原忠真公奉納の十二神将などがあります。
 本宮は、平成13年7月火災により、焼失しましたが平成15年8月24日に本宮が竣工されました。


淡島神社

 門司区の奥田地区にあります。
難病苦難を救いになられた神様「少名比古那神」が奉られており婦人の病気平癒・安産・子授けなどの祈願で遠方からも参拝者が訪れます。
 3日、13日、23日の3のつく日は沿道のお店でおいしいお餅を売っているので、朝からたくさんの人が訪れます。

柳の御所

   戸ノ上神社のお旅所で、寿永2年(1183)、平家一門は安徳帝を奉じて太宰府へ向かわれた際に、仮の御所として滞在されたと伝えられています。御所の境内には「都なる九重の内恋しくば、柳の御所に立ち寄りてみよ」と薩摩守忠度の詠んだ歌碑があります。
 現代の社殿は、明治天皇が明治35年熊本に行幸された際に、当時の大里駅構内に新設されたご休憩所の建物を安徳帝所縁の柳の御所拝殿として移築造営されたものです。その為、拝殿正面屋根に「菊の御紋章」があり、内部左側には「玉座の間」があります。
 現在は戸ノ上神社の下宮として、春秋の祭礼に賑わいを見せています。


萩ヶ丘公園

   市民の憩いの場としてたくさんの方に利用されています。遊具やグランドやウォーキングコースがあり、緑豊かな自然を楽しむこともできます。野鳥の声も響きわたります。
春は桜の名所としても知られています。公園の一角に萩ヶ丘市民センターがあります。

バナースペース

萩ヶ丘市民センター

〒800-0024
北九州市門司区大里戸ノ上三丁目8番1号

TEL 093-372-3720
FAX 093-372-3726

開館時間
平日:09:00〜22:00
土曜:09:00〜17:00

休館日:日曜日
    国民の祝日に関する法律に規定する休日
    年末年始
     (12/29~1/3)


メールはメールアイコンこちらから