本文へスキップ

北九州市立中原市民センター

TEL.093-881-1038

〒804-0012 北九州市戸畑区中原東2-2-35

地域に根付いた支援を提供。

北九州市立中原市民センターは地域の皆様のよりよい暮らしのために尽力してまいります。

 この度、若い世代や市民センターを利用したことのない方を中心に、その取り組みを分かりやすく伝えるための動画を制作し、公開しました。
※以下の写真をクリックしていただくと、YouTubeサイト(キタキュウ地域・人づくりチャンネル)に移行し、動画が再生されます
タイトル:『市民センターって、なぁに?(子育て・健康づくり編)』
再生時間:8分43秒

更新履歴

  • 12/28 ページを更新しました。
    あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

新着情報

  • ご利用の際は、新型コロナウイルス感染症予防対策に留意したご利用をお願いします。
    詳細はセンター窓口までお問合せください。
  • 緊急事態宣言の解除にあたり、10月1日(金)より貸館業務を再開します。平日の閉館時間は22時までとなります。
    詳しくはセンター窓口までお問合せください。ご協力よろしくお願い致します。
  • 福岡県新型コロナウイルス緊急事態宣言発令により、北九州市新型コロナウイルス感染症対策会議の方針を踏まえて、9月30日(木)まで貸館業務を停止します。平日の閉館時間は20時(通常は22時)となります。
    ※8月6日(金)までに申請を受け付けているものについては、ご使用は可能ですが、緊急事態宣言の発令などを踏まえ、中止または延期のご検討をお願いしています。
    詳しくはセンター窓口までお問合せください。ご協力お願い致します。
  • 福岡県のまん延防止等重点措置により、中原市民センターでは8月2日(月)〜8月31日(火)の間、閉館時間が20時までとなります。
    ご協力お願い致します。
  • 福岡県のまん延防止等重点措置の解除に伴い、中原市民センターでは7月12日(月)から、センターの平日の閉館時間を通常どおりの22時となります。
  • 緊急事態宣言は解除されましたが、まん延防止等重点措置により、中原市民センターでは6月21日(月)〜7月11日(日)の間、閉館時間が引き続き20時までとなります。
    ご協力お願い致します。
  • 緊急事態宣言発令の期間延長に伴い、中原市民センターは6月1日(火)〜6月20日(日)の間、貸館業務は中止となり、閉館時間が20時となります。
    ご協力お願い致します。
  • 緊急事態宣言発令の期間延長に伴い、ひまわり文庫の貸出を6月20日(日)まで停止します。返却のみ受付しております。
  • 北九州市新型コロナウイルス感染症対策会議の方針を踏まえ、中原市民センターは5月6日(木)から5月19日(水)の間、閉館時間が21時となります。
    ご協力お願い致します。
  • 緊急事態宣言発令に伴い、中原市民センターは5月12日(火)から5月31日(月)の間、貸館業務を中止し、閉館時間は20時となります。
    ご協力お願い致します。
  • 引き続き「新しい生活様式」の徹底を。
    まん延防止等重点措置により新型コロナウイルスの感染拡大防止のための3つの基本。 @身体的距離の確保、 Aマスクの着用、 B手洗いや「3密(密集、密接、密閉)」を避ける などの「新しい生活様式」が求められています。
    地域全体で感染拡大防止のために取り組んでいきましょう。
    今年も暑い夏がやってきます。「新しい生活様式」における熱中症予防行動のため、以下のポイントを押さえていきましょう。
    1 暑さを避けましょう
    ・エアコンを利用するなど、部屋の温度をこまめに調整
    ・感染症予防のため、換気扇や窓開放によって換気を確保する
    ・暑い時間帯は無理をせず、急に暑くなった日などは特に注意する
    2 適宜マスクをはずしましょう
    ・気温・湿度の高い中でのマスク着用は要注意
    ・屋外で人と充分な距離(2メートル以上)を確保できる場合には、マスクをはずす
    ・マスク着用時のきつい作業や運動は避け、距離をとってマスクを外して休憩を
    3 こまめに水分補給しましょう
    ・のどが渇く前に水分補給
    ・1日あたり1.2リットルを目安に
    ・大量に汗をかいた時は塩分も忘れずに
    4 日頃から健康管理をしましょう
    ・日頃から体温測定、健康チェック
    ・体調が悪いと感じた時は、無理せず自宅で静養
    5 暑さに備えた体作りをしましょう
    ・暑くなり始めの時期から適度に運動を
    ・水分補給は忘れずに、無理のない範囲で
    ・「やや暑い環境」で「ややきつい」と感じる程度の強度で毎日30分程度
  • 8月25日、ワクチン接種予約枠を開放

     8月25日(水)9時に、9月11日〜10月31日分(約60,000枠)の「集団接種」1回目予約枠を開放しました。(個別接種の新規予約受付は9月末で休止します。今回開放する予約枠に、個別接種はありません)
     予約情報についてはデータ放送の「【集団接種】ワクチン予約(戸畑区)」をご覧ください。
     9月11日(土)〜9月26日(日)までの3週間は、土曜日・日曜日(午後)の終了時間を17時から18時まで1時間延長します。

    【予約方法】
    〇インターネット予約専用サイト
    〇コールセンター (毎日9時〜17時)
     電話番号 0120−489−199(フリーダイヤル)
    〇各区役所相談窓口(平日9時〜17時)

    【お問い合わせ】
    〇コールセンター (毎日9時〜17時)
     電話番号 0120−489−199(フリーダイヤル)
  • 北九州市内の医療機関での新型コロナウイルスワクチン接種が始まります。

    7月1日(木)から接種開始 【予約開始】は6月24日(木)から

    ・まずは高齢者の方からの接種となります。
     実施医療機関名など、詳しくは北九州市のホームページなどで随時お知らせしてまいります。
    ・かかりつけ医のある方は、受診時に、接種を行っているかご確認ください。

    北九州市のワクチン接種に関する予約・お問合せはこちらから
    0120−489−1999(フリーダイヤル)
  • ─テレビで市政情報を簡単入手─「dボタン広報誌」が始まっています。

     地上デジタルテレビのデータ放送を活用した広報です。新型コロナウイルスの最新の感染情報やワクチン接種に関する情報など、市民の皆さんに必要な情報をリアルタイムでお届けします。


    使い方はかんたん!
    @テレビのチャンネルをKBC(1チャンネル)に合わせます。
    Aお手持ちのリモコンの「dボタン」を押します。
    B「dボタン広報誌」を選び、「決定」ボタンを押します。
    C矢印ボタンでご覧になりたい情報を選択します。
    ※お使いのリモコンによりボタンの位置は異なります。
  • 消費生活川柳を話題に、消費者トラブルについて語ろう
     消費生活センターでは、京町銀天街協同組合と共同して「北九州市消費生活川柳」を募集しました。
    全国各地から寄せられた全861句の中から受賞した10句を掲載しますので、ぜひ周囲の人々と
    消費者トラブル防止について話し合ってください。




     不安に思ったときには早めに消費生活センターへご相談ください。
    (北九州市立消費生活センター:093-861-0999)
  • 宝くじ購入代金9万円分を携帯電話料金と合算請求!?
    <相談事例>
     スマホに「宝くじ公式サイトで9万円分の宝くじを購入した。携帯料金と合算請求する。」との通知が届いた。私には宝くじをネットで購入した覚えはない。携帯会社に問い合わせると、数日前に携帯会社の名前で届いた「携帯に不具合が生じているのでID・パスワードを入力するように」というSMS(ショートメッセージサービス)は携帯会社に成りすました偽SMSだったことが判明した。それから誘導されたURLにアクセスして私がID・パスワードを入力したのが原因で、私名義で宝くじを購入され、携帯料金と合算請求されていると言われた。同様の事例は多いそうで、携帯会社で調査はするが、いったん9万円は引き落とされるそうだ。高額な引き落としは困る。(40代女性)
    <アドバイス>
    ●IDやパスワード、クレジットカード番号の入力を求めるEメールやSMS(ショートメッセージサービス)が届いた場合は「怪しい」と疑いましょう。安易に入力してはいけません!
    入力する前に送信元である事業者のホームページで詐欺に関する注意喚起が出ていないか確認したり、お客様窓口に問い合わせましょう。

    ●携帯電話料金と合算で支払いができる「キャリア決済」は便利な支払方法ですが、大きな被害を防ぐため、キャリア決済の限度額を下げる事をお勧めします。携帯ショップに相談しましょう。


    ●不審に思ったり不安な時は消費生活センターに相談してください。

    北九州消費生活センター【ウェル戸畑7F】 電話番号:093-861-0999
  • ストップ!詐欺被害!

    ニセ電話詐欺
    福岡県内 令和3年9月末
    被害額:3億8835万円認知件数:218件
    阻止額:1億1633万円阻止件数:424件
    百貨店の従業員を騙ったキャッシュカードを狙った手口が急増中!

    例:百貨店従業員をかたる主な手口
    @被害者方の固定電話に有名百貨店の従業員(嘘)を名乗る者から電話
    ・「あなた名義のクレジットカードで買い物されている」(嘘)
    ・「キャッシュカードも不正に使われている可能性がある」(嘘)
    「全国銀行協会の電話番号〇〇〇−●●●●(嘘)に電話してください」
    などと言われる。
    A被害者が全国銀行協会(嘘)に電話すると
    ・「あなたのキャッシュカードが不正に使われている」(嘘)
    ・「キャッシュカードを作り替える(嘘)ので、銀行名、口座番号、残高、暗証番号を教えてください」(嘘)
    ・「銀行協会の●●(嘘)を派遣します」
    などと言い、その後、銀行協会●●(嘘)が被害者方を訪問し、キャッシュカード・通帳を「封印する(嘘)」などと言って預かり、隙を見て封筒をすり替え、キャッシュカードを持ち去る→被害に遭う!
    <被害防止のポイント>
    ●カードが不正に使われた?と不安な時は110番通報!
    ●他人にキャッシュカードや通帳は渡さない、暗証番号は教えない!!

    <戸畑警察署管内のニセ電話の発生状況>
     本年10月下旬頃、戸畑区の個人宅に、警察官を名乗る男(嘘)から「逮捕した犯人が名簿を持っていた」「家族構成を教えてほしい」等という不審電話がかかる事案が連続で発生しました。 (同事案では、発生直後に一般の方から警察に相談・通報をしていただいております!)
     不審だと感じたら一旦電話を切り、家族等への相談・警察への通報をお願いします!

    ●戸畑警察署からのお知らせ
     『ストップ!詐欺被害!』は戸畑警察署のホームページ
    【新着情報】で公開中です!(毎月更新予定)
     みんなで防犯する力を高めて、絆の力で詐欺被害を防止しましょう。

                福岡県戸畑警察署 電話番号:093-861-0110

  • 不審電話の発生!!
    <不審電話の内容>
     4月9日昼間、戸畑区内の高齢者宅に、百貨店、銀行協会を名乗る男から

    『カードが不正使用されている』

    『カードの再発行が必要』

    の内容の電話がありました。
    〜被害防止のために〜
    電話でお金はすべて詐欺。すぐに相談、110番。
  • 「還付金詐欺」がまた増えています!!
    <相談事例1>
     「介護保険料の還付がある。4月に手紙を出したが返事がない。徴収しすぎているので返金したい。準備に時間がかかるので、振込先の銀行名だけ教えてほしい。」と言われたので銀行名を教えてしまった。(60代女性)
    <相談事例2>
     市民保険課から電話があり、「3月31日に介護保険料の還付手続きのため、黄色い封筒で手紙を出したが返事がない。何件かあるので早く振込みたい」と言われたが、そんな手紙は受け取っていないので名前を聞くと切電された。(60代女性)
    <アドバイス>
    ●「還付金詐欺」が再び増えています!
     区役所などの公的機関を騙るニセ電話に関する相談が再び増えています。「介護保険料」などの 過払い金があると言って、その還付手続きの為に、ATMへ誘導するものです。区役所などの職員がATMでの還付金手続きをお願いすることは絶対にありません。

    ●ATMの操作で還付金を受け取ることはできません!
     ATMの操作で還付金を受け取ることはできません。電話で「お金」や「ATM」という言葉が 出たら詐欺です。相手にせず、すぐに電話を切ってください。不審な電話がかかってきたり、不安なことがあれば、すぐに消費生活センターや警察に相談してください。

    ●「還付金の手続き」と言ってお金を振り込ませる手口です!
     「手続きの期限が今日まで」などと急かし、冷静に考える時間や周りの人に相談する時間を与えずにATMへ誘導し、携帯電話で操作方法を指示して、逆にお金を振り込ませるという手口です。スーパーやコンビニなどの人目の付きにくいATMを指示するケースが増えています。

    ●不安に感じたら消費生活センター等にご相談ください。
    北九州市立消費生活センター【ウェルとばた7F】 電話861−0999
  • 家庭用蓄電池の勧誘トラブルに注意しましょう!!
    <相談事例1>
     事業者が「家庭用蓄電池を設置しないか」と自宅を訪問し、「今なら工事費・設置費無料で、元は取れる」などと執拗な勧誘が4時間続き、契約しないと帰ってもらえないと思い契約してしまった。(30代女性)
    <相談事例2>
     電力会社の関連会社を名乗る事業者から「電気料金が安くなる」と電話があり、その後自宅を訪問された。家庭用蓄電池と太陽光パネルの契約を勧められ、契約したが契約した事業者が電力会社の関連会社でないことが分かり不審だ。(40代男性)
    <アドバイス>
    ●その場で契約せずに複数社から見積もりをとり比較検討しましょう
     事業者の突然の訪問等をきっかけに勧誘されたり契約を急かされたりしても、その場で契約はせずに、複数社から見積もりをとり比較検討した上で慎重に事業者の選定を行いましょう。

    ●事業者の突然の訪問に対しては、事業者名や目的等をしっかり確認しましょう
     事業者が訪問販売を行うときには、消費者に対して、事業者の氏名(名称)、契約の締結について勧誘する目的である旨、販売しようとする商品(権利、役務)の種類を告げなければならないと法律で定められています。まず、これらの事項の確認をしましょう。事業者がこれらの事項を告げない等、不審な点がある場合や、そもそも契約をするつもりがない場合はきっぱりと断りましょう。

    ●トラブルになったときには消費生活センター等に相談しましょう
     訪問販売に該当する場合は、契約についてクーリング・オフを行うことが可能です。不安に思った場合やトラブルになった場合には、一人で悩まず最寄りの消費生活センターなどに相談しましょう。
    北九州市立消費生活センター【ウェルとばた7F】 電話861−0999

  • 通信販売サイトをかたった偽サイトにご注意ください!!
    <相談事例>
     家電メーカーの公式サイトで、大幅に割引されていた掃除機があったので注文した。
     しかし商品が到着予定日を過ぎても届かず、専用メールフォームで問い合わせしても、返信が来ず、商品の発送状況が確認できなかった。アクセスした注文サイトは実は偽サイトのものであることが分かった。サイトに記載された問い合わせ番号だけが、正規の家電メーカーのものであった。(60代女性)
    <アドバイス>
    ●詐欺的なインターネット通販サイトにご注意ください。
     割引を通常行わない事業者が、極端に安い価格で販売している場合は、注意しましょう。通常の価格に比べて、あまりにも安く商品が販売されている場合は、安易に注文することなく、公式サイトとURLが異なるなど不審な点がないかしっかりと確認するようにしましょう。

    ●お金や個人情報をだまし取ることを目的とした詐欺的な通販サイトもあります。
     「サイトに運営情報(運営者氏名、住所、電話番号)が記載されていない」、「日本語の表現が不自然である」、「支払い方法が先払いの銀行振込のみで口座名義が個人名である」などの場合は、特に、注意が必要です。少しでもおかしいと思ったら、サイトの利用をせず、個人情報・クレジットカード番号などの入力はしないようにしましょう。もし、クレジットカードの番号を入力してしまった場合は、すぐにカード会社へ連絡し、状況を伝えましょう。

    ●不安に感じたら消費生活センターに相談してください。
     
    北九州市立消費生活センター【ウェルとばた7F】 電話861−0999
  • 電力・ガスの契約内容をよく確認しましょう!!
    <相談事例1>
    契約中の電力会社から、契約先の変更に伴い、日割りの料金を請求するとの通知が届いた。 心当たりがないので、調べると変更先は契約しているケーブルテレビ事業者だったが、こ の事業者から電話や訪問で勧誘を受けた覚えはない。元に戻してほしい。 (40代女性)
    <相談事例2>
    契約中のガス会社代理店が突然来訪した。「ガスと電気をセットにすると割引になる」と 勧誘され、その場ですぐに申込書に記入した。契約先は変わらずに電気料金の支払いが ガス会社にまとめられるだけだと認識していたが、申込書をよく見ると「電力会社が変更 になる」との記載があり、認識と異なることに気が付いた。クーリング・オフは可能か。 (40代男性)
    <アドバイス>
    ●契約を変更してしまってもクーリング・オフ等ができる場合があります。
     事業者から電話や訪問販売で勧誘を受け、電気やガスの契約の切り替えについて承諾した場合、法定の契約書面(クーリング・オフに関する事項など、法律で定められた事項を記載した書面)を受け取った日から8日以内であれば、原則としてクーリング・オフができます。また、供給開始前であれば、営業してきた事業者にキャンセルの意思を伝えることで、契約をキャンセルできる場合もあります。事業者に言われるがまま契約してしまったとしても、慌てずに対処しましょう。

    ●電力の契約先が変わるなどの通知が来た場合にはよく内容を確認しましょう。
     小売電気事業者が事業の譲渡をした場合、他の事業者に引き継がれた旨の連絡がされることがあります。電気事業法上、小売電気事業者は、新しい小売り電気事業者の名称や、契約内容が変更される場合にはその内容等を説明し、それらの事項を記載した書面を交付する義務があります。このような通知を受け取った場合には、落ち着いて内容をよく確認しましょう。

    ●困った場合にはすぐに消費生活センターに相談しましょう。
     
    北九州市立消費生活センター【ウェルとばた7F】 電話861−0999
  • センター講座案内 詳しくはこちら

注意事項

  • 営利目的での館内施設の使用はできません。
  • 施設使用料などの減免に関しては館に直接お電話下さい。

バナースペース

北九州市立
中原市民センター

〒804-0012
北九州市戸畑区中原東2-2-35

TEL 093-881-1038
FAX 093-881-1038

開館時間
平日:9:00〜22:0020:00
土曜:9:00〜17:00

休館日:日曜日
国民の祝日に関する法律に規定する休日
年末年始
(12/29〜1/3)

メールはメールこちら

 この度、若い世代や市民センターを利用したことのない方を中心に、その取り組みを分かりやすく伝えるための動画を制作し、公開しました。
※以下の写真をクリックしていただくと、YouTubeサイト(キタキュウ地域・人づくりチャンネル)に移行し、動画が再生されます
タイトル:『市民センターって、なぁに?(子育て・健康づくり編)』
再生時間:8分43秒